Formula

アーカイブ:Archive

Back number from Formula Blog

Formula.Inc

 What's Japanable?

Hello and big thank all of you job-hunting and business partners.
With you sincere support, we Formula Inc.turned year five on October 1st '14. For the year, we chose "Japanable" as our keyword.
The keyword has no page in any dictionaries because we made it ourselves. It consists of Japan and Able, meaning Japan-enable.
A market in BRICS and some part of Asia Pacific region has painted our future black, however, it seems that the economy recover plan,
so-called "ABENOMICS" led by Prime Minister ABE is much stronger now than in recent years and has worked well on great opportunities such as Tokyo Olympic game, stock price rise and a weaker Japanese yen.
So we will see our future quite positive. Imagine then what has made us revive? In our understanding, that must be a Japanese master craftmanship.
A good example would be a consumer product in market. More in detail, it would have something to do with a quality on product and service themselves. There could have been a different league only Japan can step in, which is easy to understand a clear gap between emerging market and us.



就活、転職活動に励む皆さん、こんにちは。
又、当社Formula Inc.を日頃ご支援頂いているお取引先の皆様、大変有難う御座います。
2014年に、当社はお陰様で五周年を迎えました。
五周年を迎えた2014年の経営標語ですが、日本の匠を強く意識させるJapanable(ジャパナブル)としました。
造語ですので、辞書で検索されても探す事はできません。
日本そのものであるJapanと、可能や出来るを意味するAbleを組み合わせたものとなります。
造語の意は、「日本は出来る」。新興国や近隣諸国の著しい台頭により、近年の日本は明るいニュースがありませんでした。
しかし、安倍政権になってからは安定感が増しており、その成果が見られる様になってきました。
東京オリンピックの招致に成功、アベノミクス効果による株価高騰、円安基調の外為市場等、着々と浮上の兆しが 出てきています。
つまり日本はデキるのです。
それでは何が日本の息を吹き返させたのか?当社では、それが日本にしか出来ないモノ、匠だと考えました。
消費者向けの製品を見て頂けたら、直ぐに気付くことが出来ると思います。具体的には卓越した製品やサービスの "クオリティ(品質)"です。日本でしか成し得る事が出来ないレベルが正に存在しています。
新興国や近隣諸国が台頭してきている近年は、その差が顕著になってきています。

アメブロ 退路を断つより。

アーカイブ

対談企画

第四回 五十嵐 陽子さん(横浜市立戸塚高等学校定時制 国語教諭)

横浜市立戸塚高等学校定時制より、国語教諭として教鞭をとられる傍ら、進路指導で生徒たちを牽引されている五十嵐 陽子さんをお迎えし、高校生の就職活動の現状と今後についてお話を伺いました。

 第1話 五十嵐先生誕生、そして今

 第2話  高校生の就職活動の現実

 第3話  Formulaの就職支援ワークショップ

第三回 秋間 剛さん(株式会社シンクスバンク キャリアカウンセラー)

ITスクールの運営、企業研修、エンジニア派遣などを手がける株式会社シンクスバンクより、キャリアカウンセラー、採用、セミナー講師としてご活躍されている秋間 剛さんをお迎えし、働くこと、就職・転職活動についてお話を伺いました。

 第1話 経験からみつけた"やりたいこと"

 第2話 採用活動・就職活動の実態 -自己PRを見直そう-

 第3話 ケンソフト×秋間×キャリアカウンセラー 

 第4話 将来について考える -アジア・日本・ジェネレーション- 



第二回 田村 剛史さん(田村司法書士事務所所長 司法書士)

東京恵比寿を拠点に、個人のお客様と企業を対象に法的サポートをおこなっていらっしゃる
田村司法書士事務所」の所長 田村 剛史さんをお迎えし、司法書士の仕事の実態や一般の方との接点など、いざというときに役に立つお話を伺いました。

 第1話 司法書士は報われない?!

 第2話 田村司法書士事務所のアイデンティテ(独自性)

 最終話 司法書士 田村さんとFormula Inc.、そして将来について



第一回 北澤 秀郎さん(F1RCGPA代表、ラジコンドライバー)

1/10電動ラジオコントロールカーで行われている、世界唯一のF-1選手権であるF1RCGP (Formula 1 Radio control Car Grand Prix) の運営組織F1RCGPAの代表であり、自身も
ドライバーとして世界で活躍されている北澤秀郎さんをお迎えし、2011年シーズンに
ついてお話をうかがいました。

 第5話 北澤秀郎さんとFormula Inc.

 第4話 北澤秀郎さんとFormula Inc.

 第3話 F1RCGPという新たな試み - 後編 -

 第2話 F1RCGPという新たな試み - 前編 -

 第1話 2011年を振り返って

Archive

INTERVIEW

#1 Mr. Hideo Kitazawa(the President of F1RCGPA, Radio- Controlled Model Car driver)

He is one of top Japanese radio controlled car drivers in the world and the President of F1RCGP(Formula 1 Radio control Car Grand Prix), which is the only one "World Championship" of 1/10 Radio-Controlled Model Car. He talked about F1RCGP and RC model cars.

 Last story A future of F1RCGP

 Fourth story Who is Formula Inc. for him?

 Third story Launch of F1RCGP -Episode 2-

 Second story Launch of F1RCGP -Episode 1-

 First story F1RCGP season 2011 review